SUPPY'S SECRET BOX TEAM H.S.S  Control the muzzle direction at all times

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中華大好き・・・

先月またまた大陸製のものを1丁仕入れました。
ただただフルメタル、リアルウッドに憧れて・・・
AKS-74U クリンコフ

アルミでもない亜鉛合金でもない・・鉄 Fe スチール Iron
ムフフなのです。錆びるのです。錆びたら、塗装をはがしてガンブルーに・・・楽しみは広がります。

でもね・・箱出しでは使い物になりません。10禁以下の性能だとです。

さて、いつもの様に速攻メカボをバラしに入ります。
アイヤー!中華名物・・・臭いスライムがべっとり。毎度ですがパーツクリーナで洗浄から始めるとです。
最近の中華は軸受けにベアリング標準装備とか依然に比べれば少し進歩ですね。
タペットプレートの前に異物を入れるデチューンでした。これじゃプレートが破損してしまうわい。
そしてデチューン解除して弾速計へ・・・言えません、書けません。
ピストン&スプリング、シリンダー、ベベルギア、スパーギア、セクターギア、タペットプレート、各種Oリング、チャンバー等交換し、シム調整して終了です。(東京マ○イ スペツナズから一部パーツを流用)

まぁ結局メカボケース以外は東京マ○イのものに変えてしまうんですよね・・・
再度組み立てて国内基準に

結論・・・
いい加減に最初から東京マ○イにしとけよ!

MB001.jpg
MB002.jpg
MB003.jpg
MB004.jpg
MB005.jpg
MB006.jpg








スポンサーサイト

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://suppy0723.blog.fc2.com/tb.php/8-72380b85
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。